« May 2016 »
Mon Tue Wed Thu Fri Sat Sun
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
2016
05月
31
テーマ:

こんにちは(^^)/

 

今日で5月も最後ですねヽ(´ー`)ノ

 

梅雨入りも近そうですね(´・ω・`)

 

 

さて、まだまだ人気のジャーシリーズ(●>ω<)ノ゙

 

先日ジャーサラダが危険といったブログも掲載いたしましたが、

今容器に入れるのは野菜だけではございません( ′~`)

 

お弁当箱代わりに使用されている方も多いようですが、

注意する点はお弁当と大差がないと個人的には思いますヽ(´ー`)ノ

 

 

注意する点は

・容器・器具・手指の消毒

・入れるご飯・おかずの種類。調理法

・調理の際の詰め方

・保管方法

そんな点ではないでしょうか(*^ω^*)

 

ジャーサラダは日数がたっても

食べられるなんていうのも注目される1つのきっかけでもありましたが、

 

ジャーサラダに限らず

時間の経過し過ぎた料理は心配ですよね((+_+))

 

 

上記で上げたように

容器と調理器具・手指の消毒しっかり行い、

お弁当に適した調理法で

直接手で詰めないよう菜箸などを使い

粗熱をしっかりとり

涼しいところに食べるまでは保管し

早めに食べる

 

こうするだけで食中毒のリスクはグッと減ります(*´∪`)

瓶にごはんやおかずがおしゃれに入っているだけで

気分がいいですよね(*^ω^*)

見た目だけで判断せず

食べるときのこともしっかり考え作るようにしましょう(^^)/

 

次回はお弁当に向き不向きのおかずについて更新したいと思います(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

ビエリモの詳細はこちらから(●>ω<)ノ゙

カテゴリ: 出来事
2016
05月
27
テーマ:

こんにちは(^^)/

 

もう5月も終わりに近づいていますね(^^)/

 

夜も暑くて寝付けない日がちょっと前にありましたが、

朝は若干寒かったです( ′~‵)

 

この時期は何を着て出かけたらいいか結構悩みませんか?

 

私はまだ長袖で過ごしています(*_*)

 

 

さて、前回に引き続き

おにぎりの食中毒についてです。

 

みなさんおにぎりはどのようにして作っていますか?

私は学生の頃は結構直接握っていたのですが、

食品衛生学を学んでからは

完全にラップで握る派です(*_*)

 

私たちの手には

害のない菌もいれば

体内に入ってしまうと食中毒を引き起こす菌も住んでいます(*_*)

 

実は手をどんなにしっかり洗っても

菌が完全にいなくなることはないんだそうです((+_+))

 

確かに指紋や皮脂膜があることを考えると

完全に手を無菌にするのは難しいですよね(乂’ω’)

 

そしてどんな菌が手に残っているのかも分かりません‼

 

 

黄色ブドウ球菌は手にいることが多く、

食品に付着すると短時間で増殖してしまう上に

エンテロトキシンという毒素を生成します(*_*)

 

おにぎりで起きる食中毒に多いのが

この黄色ブドウ球菌です(;´∞`)

 

しかもこのとき

おにぎりを直接握ってしまっている事が多いです(;´∞`)

もちろん直接握ったからといって必ず食中毒になるわけではありません( >д<).;':

これからの季節は

気温と湿度がどんどん高くなり、

菌たちにとっては増殖するにはもってこいの季節になります(*_*)

 

 

食中毒菌に汚染されてしまっている食べ物は

見た目や味・匂いに変化はないため、

食べて発症するまで分かりません( ′~‵)

カテゴリ: 出来事
2016
05月
16
テーマ:

こんにちは(*´∪`)

10日ほど前になってしまいますが、

 

5月6日に熊本の小学校に避難している方たちが、

昼食に提供された炊き出しのおにぎりで集団食中毒になったニュースがありましたね((+_+))

 

この食中毒の原因となったおにぎりから検出されたのは

【黄色ブドウ球菌】です( >д<).;':

 

汚染経路は不明だっだようですが

このおにぎりは同店の従業員が6日の朝に店舗で

握り、昼頃避難所の小学校で提供されたもので、

発泡スチロールの容器で運搬したため、

移動中に高温多湿になった容器内で菌が繁殖してしまったようです((+_+))

 

黄色ブドウ球菌による食中毒の4割を占めるのが

実はおにぎりが原因だそうです((+_+))

 

黄色ブドウ球菌は手にいることで有名な菌の一種ですが、

増殖するのは食べ物の中です

おにぎりが黄色ブドウ球菌による食中毒の原因となりやすいのは

その菌の付着した状態でおにぎりを握ってしまった場合

手からおにぎりに移った菌が増殖し、

エンテロトキシンという強力な毒素を生成することにより

引き起こされます(;´∞`)

 

潜伏期間は30分から6時間で

嘔吐・腹痛・下痢が主な症状です(*_*)

 

でも調理前にしっかり手を洗いビエリモで除菌することで

予防することができます(*´∪`)

後は直接握らずラップで握るようにしたり

調理後はしっかり熱をとるなどしましょう(^^)/

 

中に入れる具もご飯が傷にみくい具をチョイスするといいですね(^^♪

梅おにぎり&ビエリモで食中毒にならないよう気を付けましょう⊂(☉ω☉∩)

 

 

ビエリモの詳細はこちらから(*´∪`)

 

カテゴリ: 出来事
2016
05月
12
テーマ:

こんにちは(*´∪‘)

 

お久しぶりですヽ(´ー`)ノ

 

皆さんGWは何をして過ごされましたか?

 

こちらのブログ、実は今月で私が担当してから

1年が経ちました(^^)/

 

またお役立ち情報を引き続き更新したいと思いますのでよろしくお願いします(*^ω^*)

 

さて、

本題に移ります(*「・ω・)

皆さん、今月の6日に伊那市の小学校で

有毒植物であるスイセンの球根を

山菜のノビルと誤って食べた生徒たちが

食中毒になったニュースをご存知でしょうか?

 

実は4月に入ってから3件報告されているそうです((+_+))

 

食中毒にも菌やウイルスが原因で起こるものと

フグや毒キノコなどによる自然毒によるものと化学物質によるものなどがあります

あとは寄生虫によるものもそうですね((+_+))

 

山菜やきのこなどは採取した際

保健所に持ちこんで見てもらってから

食べるのが最も確実な予防法です(乂'ω')

 

残念ながら毒キノコやフグ毒などは

菌やウイルスと違うので

ビエリモやアルコールを使っても効果はありません(;´∞`)

 

勿論山菜や魚などを調理の際除菌するには

非常に効果的です(*´∪`)

美味しい山菜がたくさん採れる時期ですが

食べる前には面倒でも

薬草指導員という専門のかたが保健所には

いらっしゃるので、しっかり確認していただき

調理の際にはビエリモでしっかり除菌をし

食中毒にならないようにしましょう(^^)/

 

ビエリモの詳細はこちらのイラストよりHPへ

アクセスしてご覧ください(●>ω<)ノ゙

カテゴリ: 出来事

ノロウィルスなど、空間除菌なら【ビエリモ】

弱酸性次亜塩素酸水ビエリモ(bielimo)は食品添加物から作られた安心・安全な除菌消臭剤です。 空気中の菌やウイルスを瞬間除菌出来る、超音波式空間除菌消臭加湿器とともにご使用いただくと、効率よく空間除菌をすることが可能です。 ノロウィルスやO-157、インフルエンザ食中毒対策などに最適な除菌消臭剤をぜひお試しください。

インフルエンザによる会社への大打撃を防ぐ方法家庭内感染の対策ノロウィルスの弱点食中毒予防のために次亜塩素酸水とはどんなもの?空間のニオイ対策 子供がノロウィルスに感染したときの対処法細菌の増殖条件インフルエンザの種類空間除菌